絵本のオンライン展示会「13冊のカーニバル」

こんにちは。

今回はウーマンクリエイターズカレッジ「絵本の学校」絵本作家ユメカナコース、第15期生による、絵本のオンライン展示会 「13冊のカーニバル」のご案内です。

2021年3月7日(日)、15期卒業の日に オンライン展示会のホームページがオープンします。

絵本のオンライン展示会「13冊のカーニバル」

〜 私たちの思い 〜

 

今だから、絵本を届けたい。

 

今、時代は廻り、社会は大きな節目を迎えています。

この1年間でも、物事の価値観は大きく変わりました。

 

時代の変わり目は、試練と共に、それを乗り越えていく力もくれます。

外出、接触できないことがSNSを活発にして ひとりひとりの世界観を作り上げるサポートもしました。

オンラインで話し、時間の共有もできるようになりました。

 

子どもたちが物語に出会うとき、たくさんのきっかけがあります。

テレビ・映画・YouTube……物語の方からどんどん向かってきてくれます。

あっという間にその場に世界が広がり、その魅力にひきこまれます。

 

でも、今だから、絵本を届けたい。

 

絵本は特別なのです。

絵本の扉をあけるのは、絵本を手にとった子ども自身だからです。

絵本のページをめくるのは、読み手の子どものペースだからです。

 

絵本を手にして読んでいくことは、 その物語の世界へ、自分のままで入っていくことです。

自分で進まなければ、進めません。

同じページに、しばらく止まりたいかもしれません。

どうしても気になって、1ページ引き返すかもしれません。

自分で決めて、自分のタイミングで、進んでいいのです。

 

絵本を読むとき、子どもは、作者の世界に共感しながらも、 ひとり、絵本の世界へ入っていきます。

主体的に進んでいくのです。

主人公と一緒になって、自分を育んでいくのです。

 

これからますますAIの力を借りていく時代になるでしょう。

だからこそ、 自分の内側から湧き上がってくる感覚や、ペースを大切にしたいですね。

 

ここに、13人の作家の、13冊の絵本が生まれました。

思い思いの衣装と作品を携えて、第1回目のカーニバルを開催します。

 

13冊のカーニバル

<出展作家>

※50音順

あおみ なぎさ

あめい どんぐり

かわはら えみこ

木村 友歌

さわたき しずく

シイナ フユコ

すずかぜ 彩月

なぎ さとこ

のもと きみやす

はなのぎ こすも

早川 玉笑

日比 享光

よしみ

 

 

鑑賞は、こちらから!

オープン後は、いつでも遊びにいらしてくださいね。

*2021年3月7日(日)のオープンまではパスワード保護されていて閲覧することはできません。

 

 

POSTED BY : wcc_master

アバター